ご利用ガイド

ふるさと納税 家電 炊飯器

おぉ~。さすが茨城県日立市。ふるさと納税の返礼品に炊飯器がありました。家電が欲しい時は、まず日立市をチェックだな(笑)で、これが欲しいっ!と思ったのですが、寄付金額15万円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】F-4炊飯器(4合用・メタリックレッド)
価格:150000円(税込、送料無料) (2017/9/19時点)




次に見付けたのがこちら。寄付金額3万円。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】C-5炊飯器
価格:30000円(税込、送料無料) (2017/9/19時点)




ちなみに岐阜県七宗町では、ガス炊飯器が返礼品になってました。




まぁ、寄付金額1万円で、返礼品に炊飯器がもらえると思い込んだ私がおバカさんでした。市販品に数千円の炊飯器があったりするから、ひょっとして・・・と思ったのですが、とりあえず、現時点で楽天にはありませんでした。残念★


ふるさと納税 楽天 ポイント10倍

そう言えば、以前、楽天のふるさと納税サイトでは、楽天ポイント10倍になるような返礼品があったよね?でも、今、探すと無いのよね。なんでだろう?

と色々ネットをさまよって、総務省から「返礼品は寄付金額の3割まで」というお達しが出たから、楽天ポイント10倍はお達しに背くので、各自治体が止めたのだ・・・という話に辿り着いたのだけど・・・ネタ元がどこだったか探せない。。。

ネタ元が信用できるサイトだったかどうか分からないのだけど、理屈や筋は通ってると思うので、もう楽天ポイント10倍になる返礼品はこの先出て来ないのだろうなぁ・・・と思います。

もし、見付けたら・・・超ラッキーですね♪


ふるさと納税 ランキング 還元率

ん?ふるさと納税の還元率ランキングなんてあるの?

そもそも還元率って各自治体が公表しているわけじゃないから、自分で各自治体の寄付金額と返礼品の金額(相場)を調べて、返礼品の金額÷寄付金額×100=還元率(%)という計算をする必要がある。

で、案の定、楽天とか、さとふるとか、ふるなびとか、各ふるさと納税ポータルサイトでは還元率のランキングというのは見当たらない。

ただ、「ふるとく」というサイトには掲載されている。個人で運営されているのかな?と思ったら、一応、株式会社が運営しているサイトみたい。情報の精度がどれくらいなのか分からないけど、サイトを見る限り信用できそうな気がする。

還元率までこだわって、お得度MAXでふるさと納税したい人には参考になりそうなサイトでした。


ふるさと納税 人気 米

ただ今(2017/9/9 22:40時点)ふるさと納税で人気のお米。楽天の場合は、山形県酒田市のつや姫でした。



新米の季節なので、色んなブランド米が出揃ってます。寄付額:10,000円のものが人気のようです。違う自治体に10,000円ずつ寄付して、お米の食べ比べするのも楽しそうです。楽天の人気ランキングはこちら。いつクリックしても最新のランキングが表示されますよ。

ふるさと納税 人気 米


ふるさと納税 確定申告 住民税

ふるさと納税をして、確定申告をしても、住民税は還付されないよ。

なんて言われると、えぇ~っ!!と驚いてしまうけど、落ち着いて。コトバンクによると、「還付とは、もとの持ち主に返すこと。特に、裁判所 や行政機関が本来の所有者に返すこと。返還。」

というわけで、還付や還付金というのは、お金そのものが戻ってくることを指しているのです。

で、住民税の場合は、【還付】ではなく、【控除】されるのです。

そう。お金そのものが戻ってくるのではなく、本来納めるはずの来年の住民税から控除(減額)されるのです。2017年にふるさと納税をしたら、2018年2月~3月に確定申告をすると、2018年6月頃に届く住民税決定通知書に控除額が記載されていて、あぁ、去年のふるさと納税、ちゃんと確定申告したから、住民税が控除されたのね。めでたしめでたし・・・となるわけです。

言葉が似ていてややこしいけど、この辺はちゃんと区別できるようにならないと、ふるさと納税でお得を感じることはできないのだろうな・・・と、あれこれ調べて感じています。